秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

キーワード

硝化の森

投稿日:

帝国の辺境、ヌアンタット高地に広がる不思議な森。
この森の植物や水など、自然物は全て鋭利な硝子で出来ており並みの鋼より堅く鋭い。また同時に非常に寒冷な気候である。そのため精霊以外の生物は全く生存していない。
硝化の森に立ち入るには防寒や耐刃に優れた特殊な装備が必要になるが、それらで身を固めてもなお一度転んだだけでも命を落としかねない非常に過酷な環境である。また、年々森の範囲は広がり続けている。精霊の生まれる場所であり、最初に森が発生した地、すなわち森の最奥には最古の精霊が住んでいると言われている。
ハンターは硝化の森で精霊を捕らえ、売ることで生計を立てている。

-キーワード

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.