秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

キーワード

氷海リトホーフル

更新日:

アスカラナンおよびシタールの大平原を超えた先にある地域、海、およびその周辺とその先にある世界のこと。呪われた海とも。作中では訪れることはないが、危険な場所であることは知られている。

氷海では商人の船を襲う賊に対抗するため剣士(正確には戦士)を雇うことがあるが、そういった剣士たちは氷海の剣士と呼ばれ、飾り立てた帽子と剣を象徴とする。氷海の剣士は優れた強い剣士の代名詞として、遠く離れた帝国でもその名を知られている。それ以外にも特殊な武術もある模様。

作中では氷海の剣士を自称する賞金稼ぎが登場するが、ただのハッタリであった。

-キーワード

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.