秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

登場人物

マデュー・マークス

更新日:

フリウとパーティーを組んだハンターの少年。元々は父・メイルと組んでいた。

横柄かつ不公平な父親といることに嫌気がさしており、自立心が強くやや攻撃的な性格の持ち主。ただし、父親のことは彼なりに気にかけている。

人間相手にも武器を向けることをためらわない面もあるが、パーティーを組んで以降は彼なりに面子を信頼しているようなところもある。フリウには彼なりのハンターの流儀を教えているが、概ねそれらは短絡的な手段に頼ることが多く、教えた拳の出し方でノックアウトされるなど、ギャグキャラとして活躍する場面もある。
物語終了後、パーティーの一員となったマリオとは見解の相違から争いになることが多い。

これと言った武器は決まっていないが、登場時はアスカラナンから輸入した水晶檻を用いた凶悪な武器を使っていたり、罠に詳しかったりと歳不相応に慣れている。

-登場人物

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.