秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

登場人物

ベッサーリ・キューブネルラ

更新日:

ベッサーリ・キューブネルラ現在の帝国の最高権力者。
帝、もしくは兄帝と呼ばれる。
40にならない若さだが統治者としての貫禄を持つ。
8年前に先帝カリオネル・キューブネルラから精霊アマワとの契約を引き継ぎ権力を継承する。
硝化の森の最奥で精霊アマワに挑むが、あっけなく死亡する。

-登場人物

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.