秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

登場人物

ファニク

更新日:

ファニクペイン・ギャングの一員で連絡役、武器調達、情報収集など器用にこなす便利屋の鏡。帝都への密入国を手引きをするためミズーに同行する。

フリウ編のスィリーのような雰囲気の男であるが、非常に器用でこまめな男であり、その手回しのよさはミズーをして感嘆を通り越して呆れさせてしまうほどである。手先も器用で妙な特技も数多く持っている。博識でウンチク語りも好き。

家では血のつながった姉によくなついていた。そのせいかミズーとの相性もよい。ミズーとの関係はラブコメのようでもあるが、恋愛感情を持っていたかは解釈が難しいところである。家族から勘当されたためかファミリーを第二の家族のように思っている。

-登場人物

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.