秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

キーワード

ハンター

更新日:

硝化の森で精霊を捕らえ、売ることで生計を立てている人々。
あまり印象のいい職でもないが、辺境ではそこまで珍しいものではない。気のいい者もいるが粗暴で喧嘩を酒の肴にするような、社会的には非常に胡散臭い人間の範疇に属する。狩りには専用の装備を要するため、ハンター基地や専門店なども存在する。
また、水晶檻の横流しなど法に触れる商売を行うものも少なからずいる。

-キーワード

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.