秋田禎信のライトノベル『エンジェル・ハウリング』に関する情報を掲載しています。

エンジェル・ハウリング LOG

登場人物

スィリー

更新日:

スィリー人精霊。声優:矢部雅史。

本作における精霊の分かりやすい象徴。マスコットキャラ。
妖精に似た姿で、手のひらサイズで全身は青色の金属光沢をしており、4枚の羽を生やし常に飛行している。ただし羽で飛行しているわけではないらしい。
偶然硝化の森でフリウと遭遇し、それ以降哲学的な理由によりフリウと行動をともにする。が、時々気紛れにいなくなる。主に人生についての教訓めいた(あるいは皮肉な)ことを喋る。
とにかく周りの状況など気にせず、何があってもひとりで勝手に喋り続ける。そのため、フリウに鬱陶しいと思われることも多いが、それゆえ感謝されることも極めて稀ではあるがある。なぜかやたらと動物に食べられかけることが多い。同族のはずの精霊に食われかけたこともある。
後に老いた姿になり同族と思われる若い個体群を率いているが、内面の変化は無い。

-登場人物

Copyright© エンジェル・ハウリング LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.